So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
食べること ブログトップ
前の10件 | -

何処に行ったか「丸永製菓の白くま」 [食べること]

何処に行ったの白くま くん

種類別 ラクトアイス  パイナップル果肉7% 黄桃果肉6%


白くま2.jpg




いつ頃だったか、3~4年前だろうか、白くまくんをスーパー、狭山店の“”いなげや“”で見つけた。

それからは、毎晩オールシーズン食べている。毎晩と言っては大げさかもしれないが、年間通じて300日は、食べているだろうか。それも夫婦して。六本入りなので、二箱買って、12本。土曜日か、日曜日にまた二箱というペースで、食べ続けている。“いなげや”で、アイスは何を買おうかと迷っている人がいれば、「しろくまくんがおいしいですよ」と、教えてあげたこともあった。
このアイスを知る前は、「井村屋のあずき」だった。

それが、1ヶ月前だろうか消えた。いなげやにもない、マルエツにもないのだ。
それが、ファミリーマートに  セブンイレブンに同じ「しろくま」5本入り、名前で、でてきた。
買って食べたが、何か物足らない味、さて何が違うのか、

白くまイトー.jpg

ただし、探してBig-Aのスパーで、一箱289円6本入りの「白くま」くんを見付けた。帰宅時間が遅いので、土曜か日曜の夜に買いに行く。

ファミリィ―マートの「しろくまバー」5本入りを買った。
白くまファミリー1.jpg


3タイプそれぞれ栄養成分表1本当たりのカロリー、内容は違う。どれも、丸永製菓株式会社が製造している。
しかし、味は違う。僕が好きなのは、丸永製菓のタイトルの入っているもの、6本入り。

マルエツ、いなげやでも買えないのは残念だなー。
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

七草がゆ [食べること]

七草がゆ

子供の頃、覚えたと言う『七草がゆ』は、聞いたことがある程度で、内容については全く覚えていない。
年齢的には恥ずかしいことかと思い、ブログにメモをした。(朝日2018.1.13、今さら聞けない)

【今年2018年の正月】


ここ数年は、お婿さんが持ってきてくれる「年越しそば」を、義父と義姉家族4人と私達家族4人と孫2人(3歳と3カ月)と、合計11人、みんなでテーブルを囲んで食べた。

そして、翌日、元旦は、「妻が作ったおせち料理」。但し、三が日でなく二日間。
おせちも飽きるので、二日目の夜は、すき焼きも食べた。そして、江口宅でおしるこをご馳走になった。
などと考えると、結構たくさんの物を食べている。

その点は胃腸を休めるためにも“七草がゆ”は行事食として、理にかなっているようだ。

『七草がゆ』


“せりなずな、ごぎょうはこべら、ほとけのざ、すずなすずしろ”

ブログ0001.jpg


≪せり≫は、豊かな香りは食欲増進、≪なずな≫は別名ぺんぺん草、解毒の薬効がある。≪ごぎょう≫は、風邪予防、解熱。≪はこべら≫目に良いとされるビタミンAが豊富。≪ほとけのざ≫は、胃薬。そして、≪すずな≫はカブ、と≪すずしろ≫は大根、共に消化を助ける。
とは書いたけど、全く頭に入らない。

nice!(0) 
共通テーマ:学問

甘味処 竹むら [食べること]

20171201
記念日1に行く甘味処『竹むら』


今日2017.12.01は記念するべき日、『神田のやぶ蕎麦』と『竹村』に行った。

安田氏が安田不動産に営業、私がNエンジニアリングにはじめての営業の面接日を記念日とした。

安田不動産が、新橋、新虎通りの一区画を買い占めている。1区画のほぼ4/5を買占めている。残りの1/5区画を全て手中できれば、建物の規模は17万㎡の建物が建てられる。

残りの区画には4つ建物が残っている。その一つの建物の所有者と偶然知り会いになった。
その人と話が弾み、安田不動産の交渉等を聞いた。息子の代になっているが、本人は売るつもりはないとのこと。それで、IMC日比谷ビルの経験を生かして、新しい仕事に繋がるかと思い、安田と関係のある友人に持ちかけた。営業の結果は、ダメだった。すでに、松田平田設計が銀行の筋から手を付けていた。ワクワクした1週間、一瞬の若返りかもしれない。

そして、私は人形町の大手会社、Nエンジニアリングを友人の紹介で面接した。67歳の私だが、性格か、技術を買ってくれたのか、2018.03頃から手伝いすることになった。

などなどあり、安田氏とお互いの結果を話し合う場所として、淡路町の『神田のやぶそば』に行った。帰りに、ウロウロしていたら美味しそうな甘味処『竹むら』を見付けた。ここの田舎しるこは、美味しかった。


≪20171228 半年ぶりにNTTの友人とこの店で≫


午後1時、小川町の駅前で会うことにした。私は30分ぐらい前に駅に着いた。駅のそばにスタバを見付けた。携帯にメッセージを送り、スタバで会うことに変更した。神田の蕎麦屋の『まつや』で昼食、食後『竹むら』に行くことを計画。

5分前に友人Kが到着。彼の指示で、小川町にしたものの、そば屋が何処にあるか分からないので、近くの年配の人に尋ねた。突然に尋ねたものだから、友達はびっくりしていた。“海外旅行が多いから、道に迷ったらすぐに尋ねることにしている”と、彼に冗談交じりで話した。これも僕の性格なのだろう。

『まつや』の前には、20~25人待っている人がいた。Nが“並んでまで食べたくないので、あそこのゆで太郎で”と言ったが、“めったに食べにくるものでもないし並ぼう”、と言うことで並んだ。

後ろに、年配の二人連れが並んだ。同年輩の男性と50歳後半の美人系の女性。女性との会話から「男性は茨城で、蕎麦を作り、この店に卸している」とのこと。「近くのやぶ蕎麦のまつやが空いているかどうか見てくるとの…」、とい会話を聞いて、私も一緒に見に行くことにした。

やぶ蕎麦の方がたくさんの人が並んでいたので、二人して、元の列に戻った。
20分ばかりして、店に入った。隣にアメリカ人が座った、少し話しかけたが、理解してもらえなかったので、前に座った先ほどの二人連れの人に話しかけた。

彼から「何を注文すれば」と聞かれて「まずはもりでしょう」。と言ったら、茨城の人は、かけともりを、女性は大もりを注文、そして私達も大もりを注文した。その男性は、粉こを確かめるためだろう。と思った。味は“やぶ蕎麦よりも美味しかった”。

そして、彼に『竹むら』の話をしたら、既にコースに入っているとのこと。また、気さくな美人女性とも会話を楽しんだ。その間、友達Kは黙っているので、「友達も茨城なんです」と彼を紹介した。やっと、会話に中に入ってもらえた。
竹むら甘味処.jpg

そして、私達が先に出て甘味処『竹むら』に行った。少し遅れて、先ほどの二人連れが来た。友だちは、御膳汁粉、私は田舎ぜんざい 彼らは粟ぜんざいだった。

4人連れのような雰囲気で、会話、デザートを愉しめた。一層、美味しかった。

友人Kは、他人と話をあまりしない、慎重派だから楽しかったかどうか?

昨日のメールでは“楽しかったからまた会おう”とメールをもらった。良かったと思った。

『たべること』 と 『楽しむこと』 と 『人と知り合うこと』は同じことかもしれない。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

豆大福の「群林堂」 [食べること]

 豆大福 『群林堂』

「居酒屋もへじ2」水谷豊演じる米本平次が営む居酒屋を舞台に、他人同士が家族以上の絆で結ばれる物語。

護国寺の近くに住む若尾文子がもへじに手土産に持ってきた“豆大福” 、派手な紙袋から、10個ぐらい入った箱を取り出し、そして、大福の好きな子供たちが豆大福をとったとき、もちの伸び、新鮮さを感じた。また大福のグロテスク、素朴さがテレビから伝わった。青色の紙袋に大きく書かれた群林堂の文字からネットで直ぐに所在が分かった。

豆大福1.JPG



<群林堂>は、有楽町線の護国寺5番出口からすぐのところにある。午前11時頃、3人並んでいた。店の中は狭い、前の人は箱詰めでたくさん買っていたが、私は妻と友達にと4個買った、640円だった(友達に渡すことを忘れて、自分達が食べた)。私の後ろに待っている人がいたが、“テレビを見て買いに来ました”、と言ったらご主人が“3か月前にテレビ局の人が買いに来て、3度買いに来ましたよ。”また“豆大福は結構手間がかかっているからね。” とも言った。そして、“あの青色の紙袋は局の人たちが作った”とのことだった。

豆大福2.JPG


さて味は、写真で見るようにグロテスク。大きく見えるが、直径5㎝、食べてみると大きくなく手頃の大きさ、豆がたくさん入っていておいしい。

妻は、食べる前は1個と言いながら、2つを食べて、食べた後胸焼けがすると言っている。いつものことだから、控えればいいのにと思う。僕は後で2つ目を食べた。少し乾燥していた。この年になると一つで良い。番組では子供たちは2つ持って行ってたなー。

つぶあんと黒豆入りのもちとのバランスが良く、素朴な味、おいしかった。
ネットで評価を見たら3.98とか4とかで、非常に評価は高い。
お土産には喜ばれる一品と思った。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

驚きの湯煮 稲泉 連 日経のプロムナード [食べること]

日経の夕刊 2016.0921 「驚きの湯煮」  稲泉 連 

元水産庁職員で、魚食の普及/啓もう活動を行う“魚の伝道師”こと上田勝彦さん

①まずは調理したい魚を用意し、全体に塩をまぶす。
②しばらくして魚を洗い、適当な大きさに切る。
③鍋に水を張って日本酒を加え、温めたところに魚を入れる。
灰汁が出てお湯が透き通ってきたら、後はおもむろに取り出すだけ。
骨は油を決して沸騰させない事、それによって魚の旨味が保たれる。

例えば、刻んだネギをまぶしてポン巣を掛ければ和風。オリーブオイルとにんにくを和えて、黒こしょうを振り掛ければ洋風。これで干し物でやってもいい。残った湯で野菜をそのままゆでればいい。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最中比較 小ざさ 空也 [食べること]

『最中 小ざさと空也』


急に甘いものを食べたくなることがある。昔はこんなことはなかった。歳のせいだろうか?

日比谷通り沿いに、設計監理している建物がある。打合せ後、急に甘いものが食べたくなった。
最近知り合った、関西から嫁に来て50~60年になるタバコ屋の女性に“近くに美味しいぜんざいとか、甘味屋さんがないですか?”と尋ねたら“この近くにはないですね。”の一言。ネットで、調べて“【空也】はどうですか?”と尋ねたら“アクセントを注意されたが、“そこは、最中が美味しいですよ。”とのこと。でも、近くに「切腹最中」の新正堂は?と一瞬思ったが。

銀座六丁目にある【空也】、銀座はここから近いので歩いて行くことにした。店を探して、びっくり!
小さな店、そして、品物はない。全て、予約、一週間後でないと品物が無い。そして、つぶの黒餡の一種類しかない(ブログを見るとその他いくつかの品物はあるようだ)。10日後、ひと箱10個の単位、10個以上だそうだ。ということで、びっくりしたので、ブログに残すことにした。

空也店2.JPG最中4.JPG








それでは、【小ざさ】【空也】を比較してみるかということにした。リスボンの《エッグタルト》を思い出した。

共通していることは、“食品添加剤、着色剤は一切使っていない”ことと、カード扱いしないこと(私には痛い)。そして、店の対応はどちらの店も丁寧だ。
そして、賞味期間もお買い上げ日より一週間とのこと。硬くなった最中は、おしるこにして、アドバイスもここに記載しておこう。

それでは、比較してみよう。


1:開業年数、歴史
【小さざ/おざさ】開業1951年 1坪の店年商3億円、武蔵野市では有名です。
【空也/くうや】開業明治17年、“吾輩は猫である”夏目漱石著の一説にも出てくる。

2:販売思想
全国発送をしている【小ざさ】、一方【空也】はこの店のみ。
参考【切腹最中】は、飛行場の販売店の支店から営業網は広い、カード利用もできる。



最中2.JPG
最中3JPG.JPG




3:包装と箱
茶系統の【小ざさ】とン無彩色、白の【空也】

最中6.JPG


4:価格
【小ざさ】は、15個入りの小ざさの最中は1010円(税込)
【空也】10個入りの空也の最中は1030円(税込)
この金額の差は、吉祥寺の【小ざさ】と銀座の【空也】の場所柄だろうか?
参考/「切腹最中」一個200円

最中7.JPG

5:大きさ
写真の通りで、食べやすい。二口ぐらいで食べられる、これぐらいが良いな~。

最中8.JPG

6:つぶ餡
大粒の少し粗めのねりの【小さざ】、小粒の細かいねりの【空也】

7:餡の色
写真の通りで、赤っぽい【小ざさ】、赤みを押さえた色【空也】

さて食べ比べてみよう。先ず手で、二つに割ると、
8:
皮がぼろぼろと切れの悪い【小ざさ】、【空也】は餡と一緒にきれいに割れる。

総合的な感想

味はどちらも甘さを抑えているが、餡の粒の大きさで味わいが違う。友達と一緒に味わったが、彼は“練りの細かい【空也】より、【小ざさ】の粒の大きい方が、餡の味が伝わって好き”だとのこと。
【小ざさ】の説明書きには、“砂糖の甘味をならす、‥丸みの味”とのこと。
妻は【空也】は“甘くないから2~3個食べられそう”とのことでした。
【小ざさ】の味は、素朴な、田舎風な甘さ、ほうじ茶に合う味わい


【空也】の味は、洗礼された、都会な甘さで高級な苦みのある煎茶に合う味わい

僕は、吉祥寺の【小ざさ】が好き。事務所に近いし、いつでも手に入るのが良い。


他の最中の店が気になって、ネットを調べて行ったのが、【壺屋総本店】文京区本郷3丁目
寛永年間に開業、勝海舟の助言で、現在の壺屋があるそうだ。開業380年とのこと。
市民の味のわりには、一個170円。大きさは、他の二店と同じぐらいだ。

さて、甘さは、どうも妻と同意見で後に残る。小粒の小豆がしっかり残り、良い小豆を使っているのだろうか?
皮は小ざさのようにぼろぼろにはならないが、水飴の粘りがどうも好きになれない。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

がん社会を診る 中川恵一 緑茶 コーヒー [食べること]

60歳を過ぎると、知人がいろんな形で、この世を去っていく。朝、井之頭公園に行くと、池の周りを一生懸命に走っている人、団体でウオーキングを楽しんでいる人など、多くの人たちが、いろんな方法で健康管理をしている。走っているのを見ると中学、高校生時代とマラソンをしていたので、今さらと思ったりする。運動しないことが、健康管理と思う妻もいるし、‥‥


自分にとって、ちょっと気になる記事を見つけたので、豆知識で書き残した。 20140824

 『がん社会を診る』
 
日経朝刊 著 中川恵一氏


国内の都市型ホテルのジムで運動しているのは外人が目立ちます。
大人になっても運動は大切です。
WHOや米国のガイドラインでも一日30分、週5日以上の運動を推奨。一方、「健康日本21」は一日30分、週2回以上を推奨。アジア諸国では、理想的な運動習慣を持つ人が少ないという現実があります。

最近発表された台湾での調査で、毎日15分程度の運動でも心血管疾患やがんの予防ににも役立ち、死亡率が14%減少し、平均余命が3年延長されることが分かりました。 「身体を動かす」 ことが「健康寿命」を延ばします。



自分にとって、ちょっと気になる記事を見つけたので、豆知識で書き残した。 20140727

 『がん社会を診る』
 
日経朝刊 著 中川恵一氏


錠剤の「抗がんサプリメント」はがんを増やす場合もあり、お勧めできません。

緑茶は、前立腺がんのリスクの低下することは分かっている。

コーヒーはお茶以上にがんの予防に有効で、肝臓、大腸、すい臓、子宮体がんといった、緑茶が効果を示さないがんを予防する可能性があります。コーヒーを一日3杯以上飲む人が、すい臓がんにかかるリスクが4割も下がると言うデーターがあります。

肝臓がんの場合は、コーヒーをほぼ毎日飲む人は、男女ともリスクが約半分に減少しています。1日の摂取量が増えるほどがんの発生が低下し、1日5杯以上飲む人では、肝臓がんの発生率は4分の1にまで低下していました。

肝臓がんの9割以上は、B型かC型のウイルス性肝炎が原因で発症します。コーヒーには炎症を和らげる作用があり、肝炎の進行を抑えることで‥。

コーヒーは、厚生労働省の研究班のまとめでも、コーヒーは肝臓がんを「ほぼ確実」予防し、大腸がんを予防する「可能性もあり」と位置づけられています。

ただ、胃酸の分泌を促す作用などもありますので、飲み過ぎには注意しましょう。(東京大学病院准教授)


二人に一人は、がんで亡くなると言われています。「がんは家系」とか、「こげついたものを食べる」とがんにかかりやすいとか、思い込みがたくさんあるようですね。この記事で中川さんのことを知って、ブログを見付けました。www.blwisdom.com/linkbusiness/.../item/.../9474.html


2杯目が、100円で飲める「スタバ」に、また行くか、と思った次第。


続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

わが家の庭ブルーベリー [食べること]

『わが家の庭 ブルーベリー 』 20140629

昨日の夜から雨が降り続く。“これでは植物も腐ってしまう”との、妻の一声。と言いながら、夜10時過ぎに、なめくじとかたつむりを取りに出る。捨てたはずのカミキリムシが、舞い戻った?のか、再度捕えて、殺すのはかわいそうだからと、餌を与え、ケースに入れて飼っている。戻ってこないようにどこに、いつ捨てようかと悩んでいるようだ。

さて、昨日の日経の夕刊の記事、彩時季に、ブルーベリーの記事を見かけた。

「目によい」成分注目のタイトルにひかれブログに残すことにした。
先月から、飛蚊症、新しい眼鏡の購入と目については、色々と気になることが多い。


彩時季


ブルーベリーが出回りの最盛期を迎えている。輸入がチリ産や米国産で、国産は長野が主産地。近年は目によいとして注目され、国産は増加傾向にある。

ブルー1.JPG

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ズッキーニ [食べること]

「ベランダに咲くズッキーニ」


園芸が別に好きでもないし、ほとんど無知。少しでも花の話や料理の話をすれば誰かさんに“知ったかぶりしないように”と注意されてしまう。
ズッキーニは胡瓜に似ているが、カボチャ科。苗から1ヶ月で、21㎝のものが収穫できたようだ。
ズッキーニ4.JPG


さて、ズッキーニと言えば、イタリアを思い出す。
サラダ(注:胡瓜に似ているが、ゆでてサラダや和え物、生食には向きません)に良し、少し淡白な味がするから、パスタに非常に合う。

家のベランダの鉢に植えられたズッキーニ。一つの鉢に一つの苗。雄花と雌花が一緒に咲く。
この写真を見て分かるかなー。

ズッキーニ2.JPG


ズッキーニ3.JPG


花の根元が太いのが、ズッキーニを育てる雌花。細いのが、雄花。

2014521ズッキーニ1.JPG


ズッキーニを成長させるためには、受粉が必要。
自然界では、蜂などの虫が雄花から雌花に移動することで受粉。だが、ここでは人工授粉。

雄花はズッキーニを育てるためだけに生まれた花だ。これも人間に似ているかな。
同時に雄花と雌花は咲かないことが多いので、雄花の花粉部分を冷蔵庫で保存して雌花が咲いたとき
朝9時30分、人の手で受粉。

その後は、雄花は、フライにして食べられ、結構高級な味わいだ。働き続ける人間に似ているかな。





nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コペンハーゲン デニッシュ [食べること]

パンの「デニッシュ」言葉

私の一人娘が2013年8月21日、スカンジナビヤ航空で新婚旅行(15日~21日)先のコペンハーゲンから帰ってきた。“コペンハーゲンの駅前に大きなアンデルセンのパン屋があった。”と感激したような表情で教えてくれた。私は40年前に一度だけ、今の妻と建築家のウッツォンの設計した建物を見学したのだが、当時は建築しか興味がなくて、パン屋の名前も、美味しいかどうかも興味がなく、私が知らないのも当然だが。でも、コペンハーゲンに出店したのは2008年5月www.andersen.co.jp だから、当時はないわけだが。

今は、興味があるので、早速、武蔵境のアンデルセンの店長に聞いた。あることは知ってはいたがコペンには行ったことはないとのこと。私にとっての北欧は、何でも高いので、もう行くまいと思っていたが、行かなくてはと思った。スペイン経由で行った方が安いかも、2015年に行こうと思う。 さて、また新しいことを聞いた。

「デニッシュという言葉」、日本で最初に使ったのが、これがアンデルセン、“タカキベーカリー”東京の人は、知らない人が多いが、本社の名前です。青山のアンデルセンの方が、かっこいいし。

さて、パンの「デニッシュ」ja.wikipedia.org/wiki/デニッシュ言葉は、
日本ではアンデルセンで販売されたのが最初。1959年、タカキベーカリーの創業者高木俊介がはじめて欧州旅行にでかけ、デンマークのコペンハーゲンのホテル・ヨーロッパで食べた、朝食のデニッシュペストリーに感動したのがきっかけ。菓子パンとしてのみならず、ベシャメルソースやトマトソース、マヨネーズなどと具を乗せて焼いた調理パンとしても多く流通している。

最近食べ始めた、デニッシュバーがアンデルセンのグループとは、びっくりだ。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食べること ブログトップ