So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン マドリッドの広場調査 [60歳からの旅]

スペイン旅行マドリッド」 マヨール(大きい)広場と小さな街路の調査
街を読むのは面白い。都市は、経済と相関性を持ちながら、細胞が外に外にと成長するように広がる。

初期のマドリッドの街は、決して現在のような大きな都市ではない。マドリッドの前の首都は、今なお城壁に囲まれたトレド(1200m×1200m)、だから当時は、ここよりは小さな都市だったはずだ。また、トレドは、河に囲まれ、成長できない環境のために中心都市は移行したのだろうか?

【マドリッドの都市網】

現在もマドリッドの中心駅は、地下鉄のソル駅。この駅を中心にして路線は組まれているようだ。地下から地上に出る。周辺「プエルタ・デル・ソル」、“太陽の門”。つまり、都市の一つの入り口に相当する。城壁は残されていないので、はっきりしたことは分からないが、“都市はどのように築かれたのだろうか考えながら、地図をよく見る。周辺の整然とした街路の中に、不自然な網のような形状をした街路のある、マヨール広場を中心にした都市が見えてくる。

マドリッド地図.jpg


【歴史的な街の構成】

初期の街を二分して東西に走るマヨール通り。そして、ほぼ中央にあるのが、マヨール広場。
初期の街は、900m×1300m。街路は迷路のような、イスラムのカスバを思わせる街路が“歴史的な街区”を構成している。迷路ののようが街路が成長をくり返しながら、現在のような大きな都市に発展した。トレドとほぼ同じ広さ、初期のバルセロナの1200m×1200mよりは小さな街だった。と考えると大きな都市のマドリッドを見学するのも愉しくなる。私の「60歳からの旅」は、全てを見学するのでなく限定した小さな旅日記。

【マヨール広場】

マヨール通りから少し中に入ったところにあるのが、街区の中心は「マヨール広場」。
さて、測量レザーとカメラとスケッチブックを出して調査をはじめよう。

広場に入る。中央には、この広場を建設した“フェリッペ3世”(1598~1621)の騎馬像とその像を象徴するように4本の街灯がある。レーザーで広場を測ったら、広さ74m×121m(アーケードは奥行き4.5m除)あった。私が持っているレーザーの測定器だと、距離的には2度~3度で測ったので、あまり正確でないかもわからないが、昔歩測に比べれば相当に正しい数値。
日本のガイドブックには、色々な広さを記述しているが、私の方が正しいだろう。

広場の特色は、矩形の形と統一した水平ライン(4階建ての建物の屋根のライン)の高さが18m。比率は1:4でかなりの開放性のある広場。広場は、それほど目を引き様なものはないが、私にとって面白いと思ったことは、2つある。

一つは、この広場に流れ込む10本のアプローチがあること
日本のガイドブックには、9本の街路が広場に‥、と書かれているが、それは間違っている。正確には10本のアプローチ。1本はプライベートのような街路(鉄扉がある)で分かりにくいかもしれないが、潜り抜けるとマヨール通りでる。10本のアプローチが、それぞれ特色がある。非常に楽しい、趣があり、意味がある街路。

もう一つは、広場の下が、公共的に有料パーキングに使われていること
時代的には画期的な事だと思うのだが。有効利用をしている。建物の屋上が、都市の広場として機能している場合(イタリアのグッビオのシニョーリア広場)もあるが、非常に珍しい。

というわけで、10か所全てのアプローチを帰国前の、午後6時までの4時間ほど掛けて調査をすることにした。
結構忙しいかった。


マドリッドマヨール実測.jpg



17世紀前半、建築家ファン・ゴメス・デ・モラによって、現在の5階建ての集合住宅に囲まれた広場がつくられたそうだ。18世紀末に大火災があったが、原型を元に、19世紀半ばに完成。9つのアーチを持つ4階建ての現在の形になった。

それだけでは、実測する気がしない。しかし、非常に興味を引き点がある。
1:広場の下は駐車場に使われている。

2:興味の魅かれる9カ所のアプローチ+1(個人的なアプローチ)の10箇所がある。
その中でも、最も個性的な門と知られている「クチリェロス門」からだろう。

1)マヨール通りから入る幅8.5m駐車のアーチのアプローチ1‥地下の駐車場に入る
マヨールスケッチ001.jpg

マヨール1005.JPG















2)アプローチ2‥太陽の門から「斜めにアーチのアプローチ2」、幅7mの情緒ある街路

マヨールスケッチ002.jpg

マヨール2006.JPG













マヨール2001.JPG





















3)アプローチ3‥地下の駐車場に入る人の静かな「アプローチ3」

マヨールスケッチ003.jpg






















4)アプローチ4‥東から「斜めにアーチアプローチ4」、軸線のある街路
マヨールスケッチ004.jpg


マヨール4001.JPG

マヨール4003.JPG





マヨール2004.JPG

















5)アプローチ5‥段差のある幅7.5mの「控えめなアプローチ5」
マヨールスケッチ005.jpg

レストランとが道路を占めている


マヨール5004.JPG

















6)アプローチ2‥太陽の門から「ダイナミックな遠近感のあるアーチアプローチ6」

マヨール6000.JPG


マヨールスケッチ006.jpg























7)アプローチ7‥階段、段差5.3mのある「裏道のようなアプローチ7」、情緒ある街路

マヨールスケッチ007.jpg

マヨールスケッチ0070.jpg






マヨール7001.JPG



マヨール7003.JPG

マヨール7004.JPG





マヨール7005.JPG

マヨール7008.JPG

































































8)アプローチ8‥アーケードのあるアーチアプローチ 噴水のある広場とマヨール広場を結ぶ


マヨール4001.JPG


マヨールスケッチ0080.jpg







続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。