So-net無料ブログ作成
検索選択

喫茶店スタバとドットール どちらが好きですか? [建物と街散歩]

喫茶店と言えば、「スタバ」或いは「ド・トール」或いは「上島コーヒ」。
これらの喫茶店は、日常会話の中で抵抗なく使われている。まだ、理解できない、まだ利用していない人はたくさんいる。これからも成長していくだろう。

友人が、昨日はじめて武蔵境のスタバを利用した。彼曰く“かわいい子が多いね”。そうなのだ、スタッフ全員若いし、はっきり挨拶をするし、笑顔を絶やさないから、一層かわいく見える。全員20歳代?スタッフには固定客がいる。スタッフも自分から挨拶、話しかけたりする。懐かしい喫茶店のオーナーと同じ接待というのか、客に対する心配り、対応をしている。

喫茶店 《スタバとドトール》

カフェの利用客が多いのには驚く。夏になると、一段と利用客は増える。スタバの「ピーチ イン ピーチ フラペチーノ」600円以上もするのに、良く売れる。子供から大人まで、最近は年配の人たちまでが買っている。8月31日までの限定品と言うのも良い。9月からの新しい飲み物「フルーツ クラッシュ&ティー」も良く売れているそうだ。まだ食べてはいない。

「スタバとドトールの比較」

2000年11月に開店したスタバの武蔵境店には、毎日のように出かける。
スタバとドトールの2つのカフェーの違いが気になる。
スタバのケーキなどは、ドトールより高いが、スタバを利用する人の方が、服装から顔立ちからと個性があるように思う。
20150815.jpg


また、働いているスタッフの雰囲気も会話も違う。笑顔でオーダーを話しかけるように、尋ねるスタバのスタッフに対して、決まった話し方、早く注文を、とも言いそうな雰囲気でオーダーを尋ねるドトールのお店スタッフ。

スタバ2人.jpg

よく利用するスタバは、武蔵境駅前と銀座のマロニエ通りと吉祥寺の井の頭線の改札口そばのスタバだ。
その中でも近場の武蔵境。

武蔵境のスタバで働くアルバイトスタッフは、個性的な人たちが集まっているようだ。日大、武蔵美、外大と学生が多い。武蔵境の駅前のスタバのお客は、20~30人が入る広さ。カウンター内は、あまり広くなくて常に2人が対応している。多いときは、5人。スタッフのほとんどが女性。

スタバ3.jpg
スタバ1.jpg
みんな、はっきりものを言う。目が合うと、挨拶をするし、笑顔を絶やさない。研修・教育をしないとこうはいかない。一般的には日本では、目が合うと嫌な顔をされる。スタッフの講習会は80日間あるそうだ。その効果は大だ。

スタバ44.jpgスタバ22.jpg


しかし、スタバもド・トールも一杯、一人当たりの単価は上がってきている。美味しいコーヒー、落ち着いた大人の雰囲気の昔ながらの喫茶店にもお客は戻ってきたようだ。






もうすぐだろう、スタバの店舗数がドトールの数に追いつき、追い越すのは。
スタバ店舗 2015年 1096軒
スターバックスコーヒーの店舗数は1,096軒で、人口10万人あたり0.86軒。現在は鳥取県以外の全ての都道府県に店舗展開している。最も多いのは東京都で2.12軒。2位は沖縄県で1.48軒。

ドトール店舗 2014年 1348軒
全国の店舗数は1,348軒で、人口10万人あたり1.06軒。最も店舗数が多いのは東京都で3.98軒。2位以下は神奈川県、福島県、千葉県、青森県と続いている。


午後は、井之頭公園に行った。そして、公園のそばのスタバで、二杯目のコーヒを飲んだ。
井の頭0805.jpg


これで、8月の連休も終わり。さて、仕事をするか。


「スタバはすごい」 20160215


SAKURA祭り
スタバの武蔵境店に行った。
朝、7時30分、すごい行列、とは言え8人ぐらいだが、今までにないので。
今日2月15日、新しいカードから新しい製品を買うためだそうだ。毎回すごいそうだ。

女性と男性の比率が1:1、そして、買っている層は、ほとんど20台の若い人達。
この企画力、市場調査、デザイン、実行力はすごい。
日本に黒船が上陸と言った感じ。もうすぐ、ドトールを抜くだろう。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理