So-net無料ブログ作成

久しぶりのSYGK会20170713 [建物と街散歩]

久しぶりの『建築の散策 SYGK会』20170713

保険会社の地震調査で知り合った4人。
意気投合し、年に一回の建築・街散策を楽しむ会をすることにした。そして、今回は3回目。

先ずは佐藤氏の呼びかけで、初回は谷中銀座、二回目は安田氏の提案で、大磯の建築見学。そして、私の提案で武蔵美大から武蔵境と吉祥寺散策を楽しんだ。安田氏は50代、残り三人は60~70代。言いたい放題のうっぷん晴らし集まりである。 今回は急きょ、女性建築家の久坂さんの参加。

7月13日、10時に国分寺に集合。15分前に三人とも来ていたが、思った通りに、違う場所で待っていた。こんなに狭い場所でも、みんな思い込みがある歳。でも、ジャスト10時には顔合わせが出来たので良しとするか。
久しぶりに、2年ぶりだろうか、佐藤氏に会った。何となく雰囲気が違う、う…歳か?

西武バスに乗り、芦原義信氏の展示会の見学のために武蔵美大に行った。大学は住宅地域、文教地域(狭い道路を潜り抜けながら走るバス)にある。

まず、バスは大学前に停まる。最初に目に入ったのが、警備員集団。彼らの制服が気になったので尋ねたところ、警備会社の制服とか、環境・雰囲気を壊しているような気がした。そして、芦原氏はスケール感を大切(外部空間の構成)にしていたと思うが、大学らしくない、建物の乱立、芦原氏の設計のやりたい放題というのが、最初の印象。

芦原氏が亡くなった後を、大学の教え子が校舎の設計を監督している。そして、一度だけ図書館の設計・監理を外部(東大、ハーバード大の経歴に目がくらんだか)に頼んでいる。大学としての雰囲気、今までの建築手法を無視した商店建築デザイン設計。

マー日本人らしくてしょうがないか。アメリカ、ヨーロッパにしてこんな大学雰囲気はない。
1時間半足らずの見学、そして当社の事務所を見ていただき、井之頭公園近くのピザ屋さんに1時、井之頭公園見学、漫画家のまこと君の家を見て、2時30分までの集まりで、解散した。

170713井之頭4人.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0